リンク

独立開業みちしるべ
 
独立開業のQ&A
 
? 資金繰りについて教えてください。

 資金繰りとは現金の出入り(収支)をチェックし、事業資金が不足しないよう調整することです。帳簿上もうかっていても、支払いに回す資金が不足してくると資金繰りは苦しくなります。
 資金繰りが苦しくなる原因は主に次の点にあります。
  • 売上があっても長期の回収条件であったり、受取手形での回収となり、すぐに現金化できない。
  • 借入金の返済など、費用として計上されない現金での支出が多い。買掛金を現金で決済した。
  • 売掛金の回収が長期の条件に変わったり、買掛金の支払期間が短くなったりして、回収と支出のバランスが崩れる。

 資金繰りを誤らないためには、運転資金にゆとりを持つことが肝要です。次のような資金繰表で運転資金の不足を事前にチェックしましょう。
 
(単位:千円)
項目\月別
予想 実績 予想 実績 予想 実績
前月繰越高 A            
収入 現金売上            
売掛金回収            
受取手形入金・割引            
借入            
雑収入等            
収入合計 B            
支出 現金仕入            
買掛金支払            
支払手形決済            
借入金の支払            
給料・諸経費支払            
生活費(個人企業の場合)            
支出合計 C            
翌月繰越高 A+B−C