リンク

独立開業みちしるべ
 
独立開業のQ&A
 
? 経理について教えてください。

 経理は事業活動に伴う金の流れを把握するためにあります。事業の実態を数字できちんと把握することは、経営を正しく判断するために欠かせません。
 経理の知識は、経営者にとって欠かすことのできないものなのです。
 
経理の流れ
取引の発生・現金の動き
販売、仕入、人件費・諸経費支払等の発生
 
帳簿の作成
総勘定元帳、売掛帳、買掛帳等の作成
 
決算処理
事業年度(個人事業は1月1日から12月31日まで)において、最終的にどれだけの利益がでたかをまとめる作業です。
法人の場合は決算書をまとめる作業になります。
 
確定申告
決算処理で作成された資料をもとに確定申告書を作成し税務署に提出します。 確定申告によりその事業年度の納税額が確定します。
 
実際の記帳、申告などで不明な点が生じた場合は、税理士などの専門家にお願いするか、商工会議所・商工会、青色申告会、税務署で記帳相談などを受けるとよいでしょう。
 
 
ワンポイントアドバイス 青色申告
 
 一定の帳簿を備え正確な記帳を行うと、青色申告が認められます。青色申告には、所得計算や申告手続きに特典があります。また金融機関からの信用を高める効果もあります。
 青色申告のメリットは次のとおりです。
 
特 典 内 容
青色申告特別控除 必要経費とは別に最高65万円の控除ができる。
専従者給与の必要経費算入 生計をともにしている配偶者などに対する専従者給与は、通常全額が必要経費に算入できる。
欠損金の繰越控除、繰戻し 事業所得などに損失が出たときは、翌年以降3年間にわたって繰越控除ができる。また、前年の所得に対して純損失部分の税額の環付を受けることができる。
減価償却の特例 特定の設備において、特別償却や耐用年数の短縮ができる。
各種の引当金や準備金 貸倒引当金などの引当金や各種準備金が、必要経費として認められる。