リンク

独立開業みちしるべ
 
独立開業のQ&A
 
? 加盟にあたっての留意点を教えてください。

 最近はさまざまな分野でフランチャイズチェーン(FC)が展開されています。それぞれのFCにはさまざまな特色があります。各FC本部から資料を取り寄せ、本部の事業規模、加盟店の状況、事業活動などについて検討しましょう。
 また、予想していたほどの収益がでないなどの理由で、トラブルになるケースも出てきていますので、次のような検討が必要です。
 
  • 本部が経営指導など、どのようなサービスをしてくれるのかよく確認しましょう。
  • 現在営業している加盟店に実態を直接聞いてみましょう。
  • 収支見込など本部から提示されたデータを参考にするとともに、自分でも検討してみましょう。
  • 契約書は納得するまで確認しましょう。
 
FCに加盟していても、個々の加盟店の経営内容には差があるのが実情です。
事業の成果は、結局は経営者の能力や経営姿勢などによります。成功のためには、FCの信頼性以上にあなたの経営者としての努力や熱意が重要であることを認識しておいてください。
 
 
ワンポイントアドバイス リース契約
 
リース契約とは機械設備等を長期にわたって借り受ける契約のことです。
事業者の間では広く活用されている方法ですが、リース契約がどのようなものか知らないと、後々トラブルの原因となります。
 
リース契約の特徴
メリット
  • 開業資金の圧縮
    リースで貸与される設備投資分の資金手当てが不要になります。
  • 設備の陳腐化防止
    性能や機能の向上が目覚しい設備は、短期間で陳腐化しますが、リース契約にすると、リース期間終了後に最新の設備への更新が可能です。
デメリット
  • 一般に借入よりも金利が割高です。
留意点
  • リース期間内の中途解約は原則的にできません。事業に必要な設備かどうかを検討しましょう。
  • リース物件の保守点検や修理などのメンテナンスは、利用者の負担となります。利用者自身でのメンテナンスが無理な場合は、新たに保守契約を結ぶ必要があります。
  • リース料金の支払が毎月発生します。支払可能な金額かどうかを検討しましょう。