リンク

独立開業みちしるべ
 
独立開業のQ&A
 
? 独立業種選択のポイントを教えてください。

独立開業を決意する場合、まず考えなくてはならないのが何をするか、つまり業種の選択です。
 
自分の経験を生かし、発展させる
 わが国には、古くから一定期間、修業を経て経営者から一人前と認められた場合に、「暖簾分け」制度に基づいた独立開業法があります。いかに経験(キャリア)や、技術を生かせる業種を選択するかが重要なポイントです。例えば飲食店や小売店で働いていた経験を生かし、接客法、販売促進のノウハウ、商品の仕入や在庫管理、人脈といったキャリアや自分の“財産”を活かせる業種を選択するかが大切です。
 
 
時代の流れをつかんで独立分野を探す
「女性の社会進出」−家事の省力化、託児(ベビーシッター)、通信販売、惣菜の宅配
「高齢化社会」−健康食品の販売、介護サービス、カルチャースクール
「アウトドア志向」−オートキャンプ、釣り用具販売、木材家具
「晩婚化」−引越しサービス、住まいのリフォーム、レンタル業
 
常に時代の流れや、トレンドをキャッチする情報を収集する。その意味ではニュービジネスになるヒントは身の回りにいくらでもあるということです。又、大手企業が進出していない分野「スキ間産業」のマーケットも、将来有望な市場であると期待されています。