研究会の目的
事業内容
参加資格
基本イメージ
ニュース
活動報告
リンク
企業データベース
 
■企画・運営
近江八幡商工会議所
〒523-0893
滋賀県近江八幡市桜宮町231-2
TEL:0748-33-4141
FAX:0748-32-0765
mail:info@8cci.com
ニュース
おうみはちまん産学連携研究会からの公開情報です。当会の取り組み状況や補助金・助成金等の公的 支援策をお知らせするとともに、参加事業所の新製品や新技術等を紹介します。
 
国立大学法人滋賀大学産業共同研究センターと近江八幡商工会議所との産学連携に関する業務連携・協力について
 7月5日(火)10時より、近江八幡商工会議所にて、国立大学法人滋賀大学産業共同研究センターと近江八幡商工会議所との業務連携・協力について覚書に調印しました。

(目的)
 近江八幡地域における中小企業等と滋賀大学産業共同研究センターの産学連携活動を推進し、地域経済の活性化を図る。

(連携・協力業務内容)
1. まちづくり活動の推進・支援
2. 企業等からの科学技術相談の対応
3. 企業等からの共同研究等の推進
4. その他産学連携活動に寄与する事項

(滋賀大学産業共同研究センターを選んだ理由)
 滋賀大学産業共同研究センターは技術経営(MOT)に造詣が深く、また業種・規模を問わずどの事業所も必要となるマーケティングやマネジメントの普及こそが、商議所の使命であるとの考えからパートナーとして選定した。
 社会科学系の学部のみ有する大学との連携は国内においても類を見ない試みであり、技術に偏重した従来型の産学連携から新しい事業支援体制を構築していくことを目的としている。
 これまでも滋賀大学産業共同研究センターとはMOT公開講座や個別案件などでの連携があり、特に本年度は、商議所の「むらおこし等地域活性化事業」や「地域商工業支援事業」で協力して取り組んでいる。今後も、MOT公開講座の開催(平成17年10月4日スタート)など地元に根ざした活動を通じてまちづくりと地元商工業者の経営の革新を支援していく計画である。

■個別のご相談については商工会議所産学連携研究会担当まで。

国立大学法人滋賀大学産業共同研究センターホームページ
http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/jrc/
調印式a

調印式b
 
第5回おうみはちまん産学連携研究会のご案内
 第5回おうみはちまん産学連携研究会として、愛・地球博(愛知万博)「EXPO2005AICHI」の見学会を平成17年4月19日(火)に開催します。是非この機会にご参加ください。
 詳しくは近江八幡商工会議所までお問い合わせください。
※近江八幡より貸し切りバスで移動します。
※バス移動中に滋賀県内の産学連携について研修を行います。

愛・地球博公式ホームページ http://www.expo2005.or.jp/
愛・地球博
 
研究者情報データベース検索システム
(滋賀県産学官連携推進プロジェクト)構築
 滋賀県が産学官連携の基盤作りの一環として、県内大学と中小企業とのマッチングを促
進させること目的に、県内大学の研究者情報を集めた「研究者情報データベース・システ
ム」を構築しました。
 データベース参加研究機関は滋賀県内の10大学及び2機関で約2300人研究者情報が無料で検索可能です。

滋賀県産官学連携プロジェクトホームページhttp://www.pref.shiga.jp/f/chienavi/
研究者情報データベース検索システム
 
第3回滋賀県産学官ニーズ・シーズプラザ(近江八幡会場)開催
 平成17年2月18日(金)13:30よりホテルニューオウミにおいて第3回滋賀県産学官ニーズ・シーズプラザ&開放特許シーズ発表会が以下の内容で開催された。

開催内容
[1]産学官連携による起業化事例紹介
[2]技術シーズ発表
[3]開放特許シーズ発表
[4]特許流通アドバイザー推薦の開放特許を紹介
 技術シーズ発表では、基調講演として「環境保全・食の安全を目的とした産学官連携の取り組みについて」近江八幡市内企業である株式会社日吉の技術部技術顧問の広瀬恢氏が講演された。
 近江八幡での開催は今回が初めてであったが、起業化事例として多くの地元企業の参加があった。
第3回滋賀県産学官ニーズ・シーズプラザ(近江八幡会場)開催