近江八幡商工会議所
近江八幡商工会議所

会員情報データベース 商工会議所情報 商店街マップ&イベント情報 経営支援 創業支援 産学連携研究会 TMOまちづくり活動

検定申込 検定合格者発表 あきんど市場 たべあきんど 特産品 観光マップ リユース活動 地元消費活動 リンク集

    まつり歳時記  

世代を越えて受け継がれてきた、
古式ゆかしい祭りの数々。
祈りを込めた華麗な踊り、
軽快な囃し、
勇壮に燃え上がる炎の柱、
絢爛たる山車。
まつり歳時記 その一つ一つが、
人々の心を沸き立たせ、
今といにしえの時間を結ぶ。
祭りの日の古いまち並みは、
いつもと違う顔を
わたしたちに見せてくれる。

左義長まつり 八幡まつり
左義長まつり 3月
湖国の春を告げるお祭りで、織田信長も盛大に行い、自ら華美な装いで躍り出たと言われています。ワラで編んだ三角錐の松明を胴体とし、赤紙やくす玉、扇などで飾った青竹をつけた左義長は、二日間にわたって町内を巡行し、日曜夜になると日牟礼八幡宮の境内で奉火されます。夜空を焦がす左義長の炎は春の風物詩です。
左義長まつりや八幡まつりなどの近江八幡の火まつりは、併せて国無形民俗文化財に選択されています。
(3月中旬土・日曜日)
八幡まつり 4月
千年以上の伝統を誇る日牟礼八幡宮の祭礼です。松明祭とも言われる4月14日の宵宮では、10mもの大松明をはじめ、大小30本あまりの松明が境内に立てられ、仕掛け花火とともに勇壮な火の柱をつくります。翌15日は、各町内の氏子たちが自慢の大太鼓をかついで境内に参集するため、太鼓祭りとも言われます。
(4月14日・15日)


篠田の花火 篠田の花火 5月
篠田神社境内で行われる、全国的にも珍しい古式花火(和火)の祭典です。年毎にデザインの変わる仕掛花火は畳百畳の大きさで、夜空に蛍火のような絵模様が浮かび上がる様は、まさに光の芸術と呼ぶにふさわしいものです。(5月4日)

賀茂神社の祭礼 賀茂神社の祭礼 5月
1090年、蒲生郡の船木庄半分を上賀茂・下鴨両社の競馬料として寄進されたことに始まるこの祭礼は、5頭の神馬によって5度の足伏の走馬が行われます。砂利を敷き詰めた馬場を新馬が勇壮に駆け抜ける様に、声援が上がります。(5月初旬の日曜日)

浅小井祇園まつり 浅小井祇園まつり 7月
津島神社の祭礼で、江戸時代後期に造られた6基の曳山が町内を練り歩きます。巡行は2日目の午後始まり、干支にちなんだ山車を屋根につけた曳山が山蔵を出発します。6基の曳山すべてが「曳山とイ草の館」で展示されており、見学することができます。(7月第3土・日曜日)

伊崎の竿飛び 伊崎の竿飛び 8月
琵琶湖畔の伊崎寺で行われる竿飛びは、かつての修行法の一つで、断崖高く湖上に突き出した竿から約7メートル下の湖面へ飛び込むもので、度胸の良さが試されます。湖国に盛夏の到来を告げる湖水行事です。(8月1日)


HOME
   Copyright (c) 2005- The Ohmi-hachiman Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved.