はじめに



「IT革命」、パソコン、インターネット、eメール、一太郎、ワード、エクセル、EC、LAN、i-mode・・・。
いくつの言葉をご存知ですか。
ほとんどの単語を、聞かれたのではないでしょうか。
これらの単語を読んで、どのような印象を持たれたでしょう。
難しい、費用がかかる、面倒、関係ない・・・でしょうか。
便利、役に立つ、早い、儲かる・・・でしょうか。

「IT革命」とは、何かと考える前に、これらを使って儲けることを考えましょう。



一章   できることからはじめよう
  1. IT時代にお客様が要求していること
  2. 今日のお客様と会話すること
  3. 社内の連絡網を作るこ と
  4. 始めることについて
  5. 今、できることを探そう
  6. できることから始めるについて
  7. 大事な順番

二章   なぜできないのか
  1. 食わず嫌い
  2. 楽しく
  3. 相談をすること
  4. 仲間を集めよう

三章   コンピュータとネットワークでこんなことができる
  1. 簿記を知らない人が会計を行うこと
  2. チラシを自作すること
  3. 顧客管理をすること
  4. 経営情報・商品情報を入手すること
  5. 社内の情報を共有すること
  6. 24時間お客様と相対すること
  7. お客様や社員にいつでも語りかけること

四章   中小企業こそIT
  1. 中小企業は地域密着企業
  2. IT化の波
  3. 大企業がコンピュータ化に走ったわけ
  4. 大企業は、今何を行っているか
  5. 中小企業は、ゼネラリスト

五章   IT革命はコミュニケーション革命
  1. 利用技術の問題
  2. IT革命はホウレンソウ
  3. コミュニケーションにかかる費用
  4. コミュニケーションにかける費用
  5. コンピュータを使うことだけがIT革命ではない
  6. 私たちは、IT企業だ

あとがき