4章

「IT革命」という言葉が、世界中を飛び交っています。

私たち中小企業(地域企業)は、漠然とIT化を進めることやコンピュータの利用をさらに進めないといけないようだと思っています。

しかし、果たして、そうなのでしょうか。また、進めないといけないとすれば、それは、なぜなのでしょう。さらに、誰が、何を、何時、どのように実行して行けば良いのでしょうか。中小企業とは何か、「IT革命」とは何かということを明らかにしつつ、中小企業が、今、何に取り組んで行けばいいのかを考えます。

イメージ 1. 中小企業は、地域密着企業

町内会長やPTA会長など、地域の様々な役割は、中小企業主が受け持ってまいりました。

中小企業は、厳しい経営環境におかれてはいるものの、地域密着企業として、地域の各種役職のみならず様々な社会的経済的役割を果たしてきており、今後も、豊かな日本・豊かな地域を形成するために大きな役割を担っていると考えます。

それには、中小企業が、空洞化・疲弊化が進む地域経済・日本経済再生の中心的担い手と自覚し、持てる力を発揮していくことが必要となります。


NEXT●