1章

イメージ 7.大事な順番(目的思考で合理的に考えること)

「コンピュータを買いましょう」 「インターネットを始めましょう」 と言っているように読めたかもしれません。 目的をもう一度確認しておきましょう。

もっとも大きなテーマは、
お客様の要望にどのようにして応えて行くかを考え実行すること、新しい道具を使って儲けましょうということでした。

企業がこれまで存続できたのは、お客様の要望に応えつづけることが出来たからです。今後も、それを続けて行くために何が必要か。IT革命は進行中であり、お客様の要求は、さらに高度になることが予想されます。

その準備を、今すぐ始めましょうということです。

しかし、コンピュータを何が何でも買って使いこなせるようならなければならないというものではありません。目的への最短経路を現実的に合理的に考えることが必要です。

これを読んでいるあなたが女性で、仕事もされているなら、食器洗い機の購入を真っ先におすすめします。

食事の後片付け、食器洗いは、1日に3回されています。さらに、お客様に出したコーヒーカップやお茶碗も洗っていらっしゃることでしょう。1日に何時間、洗い場にいらっしゃるでしょうか。この時間が、すべて仕事をする時間として使えたらいいと思いませんか。
→食器洗い機を買う
→食器洗いをしていた時間が空く
→空いた時間をお客様の要望に応える時間に使う
と、いうことです。