近江八幡商工会議所
近江八幡商工会議所

会員情報データベース 商工会議所情報 商店街マップ&イベント情報 経営支援 創業支援 産学連携研究会 TMOまちづくり活動

検定申込 検定合格者発表 あきんど市場 たべあきんど 特産品 観光マップ リユース活動 地元消費活動 リンク集

環境への取り組み

エコアクション21の取得、取得サポート

 環境省によれば、環境ビジネスの国内市場規模は2000年で30兆 円、2020年には58兆円になる見込みである。今後は、中国を中心としたアジア市場での成長も期待され、既に規模の大小、業種を問わず4,000社が環境ビジネスに参入しています。まさにこれからは環境の時代です。
 エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。ISO14001規格をベースとしつつ、中小事業者でも取り組み易い環境経営システムのあり方をガイドラインとして規定しています。認証・登録に関する費用も、ISO14001に比べ5分の1〜10分の1程度です。

認証取得のメリット

・ 滋賀県が発注する建設工事等の入札参加資格の審査で加点されます。
・ 滋賀県や京都府が実施するグリーン入札制度への登録要件の一つを満たします。
・ 金融機関で環境配慮型企業向けの低利融資制度を利用できる場合があります。
・ 産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度の中の評価基準の一つです。
 環境省は、排出事業者が自らの判断により優良な処理業者を選択できるよう、「産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価基準」を定めました。この制度により、処理業者においても、環境保全への取組を積極的に進めていくことが期待されています。
 今後、食品関連業界をはじめ多くの業種・事業者の評価基準となることが期待されています。
 近江八幡商工会議所でも、2007年認証取得に向け、様々な取り組みをしています。
 また、会員事業所の認証取得のため、講習会の開催や、講師・審査員の紹介、相談業務など、様々な支援をさせていただきます。
▲このページのトップへ

リユース活動の実施

リデュース/リユース/リサイクル 近江八幡商工会議所では、エコアクション21認証取得するとともに、循環型社会を形成していくために必要な3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推奨しています。これから、日本が持続的に発展していくために、環境制約・資源制約が大きな課題となっており、大量生産、大量消費、大量廃棄型の「一方通行型の社会」から「循環型社会」へ移行しなければなりません。そこで、近江八幡商工会議所では「持続可能な社会」の実現に向け、使えるものは繰り返し使う、リユース活動として、リユース情報提供サービスを開始いたしました。この活動は、ごみの減量を目的とし、皆様の会社やご家庭で、まだまだ使える品物や、不用となった日用品を、ゆずりたい方、ゆずって欲しい方のリユースの場を提供しております。新しいものを購入する前に、要らないものを捨てる前に、是非こちらにご登録下さい。但し、情報の登録は、当所会員企業の方、もしくは近江八幡市在住の方に限らせていただきます。
  →ご登録・詳細説明等、はリユース活動サイトから
▲このページのトップへ

エコ検定、エコ検定対策講座の実施

 2007年度から、東京商工会議所が主催する環境社会検定試験、通称エコ検定を近江八幡商工会議所でも施行しています!!

エコ検定とは?

環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも着々と進められています。しかし、それらを動かし、享受するのはまさに“人”です。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験®(eco検定)」です。
エコ検定取得のメリット
 企業にお勤めの方  企業の社会的責任(CSR)対応や今後の環境ビジネスの展開に向けて、知識を活用できるようになります。また、取得する社員が増えることで、企業のイメージアップにもつながります。ISO、エコアクション21 取得後の継続学習の一環として、役立てられます。
 学生の方  環境保全に取り組んでいる企業・団体などへの就職活動や進学時のアピール材料になります。知識の幅を拡げ、国際的な視野でこれからの社会の姿を考えられるようになります。
 一般の方  日常生活の中で、環境に配慮した生活知識を身につけることができます。また、環境への知識をもとに、地域再生や地域振興のために活動していただくことも期待しています。

 また、検定試験合格を目標とした対策講座も実施しています。2007年度は、7月に施行された第2回試験合格に向け、5月から講座を開講しました。受講者は26名とたくさんの方にご参加いただき、講座受講者の合格率も高いものとなりました。改めて環境問題の重要性や環境への関心の高さが窺えました。そして現在、12月に施行される第3回試験合格に向け、10月から講座を開講しています。2008年度も開講を予定しております。企業の方、学生の方、主婦の方など業種・年齢に関係無く、少しでも環境問題に関心のある方、これから何か始めようという方のご参加をお待ちしております。
▲このページのトップへ

HOME リユース活動
   Copyright (c) 2005- The Ohmi-hachiman Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved.